保険代理店、生保営業職員、保険営業、マーケティング、コンサルティング、ヒント集
 TOPページ > 実践教材・ツール一覧 > 
     

     
 
 
 
既に高齢に達した個人事業者は、従来常識で捉えるなら、生命保険の商談先にはならないかも知れません。しかし、少し視点を変えれば、案外そうでもないのです。

厚生年金制度の恩恵を受けられない個人事業者にとって、生涯働き続ける必要性は、中小企業経営者より強いでしょう。そんな時、個人事業者の“生涯現役志向”を支援しようとするなら、まさに個人版の事業承継税制(特定事業用資産に係る贈与税・相続税の納税猶予制度)が効果的だと言えるのです。

同制度を単なる“節税対策”とは見ず、事業の延命策、あるいは存続策と捉える時、この制度を作った政策当局者の意図も、はっきりと見えて来ます。個人事業者にとっては、一度は検討しておくべき制度なのです。

事業承継を諦めていた個人事業者が、親族外も含めて“新たな承継者候補”を探す気になる時、保険営業上、事業意欲のある若手へのアプローチ機会が生まれます。高齢事業者が承継者候補を探す手伝いをすると、それがそのまま生命保険の見込み先探しにつながるわけです。

そこで、2019年4月に施行された“個人版事業承継税制”の有効活用法の話題をドアノックにして、個人医院等のいわゆる法人化していない個人事業者にアプローチし、多様な保険提案機会を生み出す道筋を“企画”致しました。

この企画でご紹介するストーリーを身に付ければ、保険の提案先は事業者や承継者候補ばかりではなく、事業者の家族の相続税負担軽減アプローチも容易になるでしょう。また、金融機関や事業者団体の事務局への勉強会開催アプローチも見え始め、個人事業者市場が今までになく“大きな可能性”を秘めていることが、明らかになって行くのです。

そのため本教材は、対面式のプレゼンは勿論のこと、保険営業の皆様が《セミナー講師》をも行い得るようなツール構成にしています。勿論セミナー講師は必須ではありません。

以上の概要は、以下の動画で、ご確認いただけます。
   
 本教材の企画趣旨は以下のビデオをご覧ください。
(動画画面左下にある《右向き三角印》をクリックしてスタートします。)

 
     ※マウスポインタ―を画面の外に出すと、下のコントロールバーが隠れます。
    逆に、マウスポインタ―を画面上に持って来るとビデオのコントロールバーが現れます。

 ☆☆☆ 商品構成・仕様 ☆☆☆
下記の《1》~《5》を1枚のCD-ROMに収納してご提供致します。
本教材のCDは、パソコン専用です。
CDプレーヤーでもお聴きになりたい場合は、《6》の有料オプション付きをご選択ください。





《1》CD動画解説セミナー(約100分) 
  個人版事業承継税制の活用法の要点や説明方法、
  および本制度を切り口とした保険顧客発掘方法
  について、保険営業者向けに解説した講座。
            (
講座レジメPDFファイル付き)

 【講師】株式会社エフ・ビー・サイブ研究所
     代表取締役 森克宣 (⇒プロフィール

 《制度活用方法編》(約66分)
  【第1章】本ツールの目的と内容構成
  【第2章】税制要点を一口に語り切る
  【第3章】納税猶予効果イメージ事例
  【第4章】長く働く際の障害と克服法
  【第5章】運転士から車掌への大転換
  【第6章】相続か贈与かの分岐点は?
  【第7章】保険提案につなぐ終わり方
  【第8章】保険提案対象と提案方向性

 《制度要点説明編》(約34分)
  【第1章】この制度要点説明法のご活用の前に
  【第2章】制度の対象となる事業用資産の要点
  【第3章】承継者に求められる主な要件の解説
  【第4章】現事業者が有すべき基本的要件説明
  【第5章】納税猶予が継続される要件等の説明
  【第6章】納税猶予額が免除される場合の説明
  【第7章】詳細確認の際の《情報源》のご紹介
  【第8章】保険営業上どこまで関与すべきか?

《2》2種類の事業者向けプレゼン・ツール(Power Point)
  【タイトル】
   超高齢化時代を悠々と生き抜くための一つの視点
   個人事業者の皆様のための事業長寿化戦略

  ⇒制度活用編と制度要点編の2種類提供
  ⇒
制度活用編は表紙含め13ページ
  ⇒要点要点編は表紙含め7ページ
  ⇒PCで、パワーポイントを操作しながらプレゼンや勉強会を
  行うことを想定したパワーポイントのデータを提供。

《3》事業者向けプレゼン内容の冊子版(Word)
 上記プレゼン用パワーポイントの画面を貼り付けた
 Wordの 冊子もご用意しました。
 パワーポイントによるPCでのプレゼンスタイルをとらず
 とも、印刷物でプレゼンすることも可能です。
 
 印刷物を顧客に郵送したり、説明後に手元に置いて来る
 ようなケースにも本冊子をご活用頂けます。
 
《4》キャッチ・ツール(Word)
  個人事業承継税制を切り口に、面談や説明依頼を受け付ける
  キャッチDM。
  カラーとFAX用の白黒の2種類ご用意しています。
《5》納税猶予制度に関する国税庁資料(PDF)
『個人事業主版の事業承継税制』の概要が分かる公的な資料を添付しています。顧客配布用資料としてもお使い頂けます。
 
《有料オプション》
《6》CDプレーヤー対応音声解説CD有料オプション
上記《1》のPC用動画解説の音声のみを収納したオーディオCDです。
音声の内容は動画と全く同一です。
一般のCDプレーヤーでもお聴きになりたい場合には、オプション付き教材をお求めください。
システム・ソフト要件 【本教材のツール活用上のソフト要件】
 1)Adobe Reader(PDF閲覧用無償ソフト)
 2)PowerPoint 2013以降推奨
 3)Word 2013以降推奨
  (データカスタマイズ可)

【動画解説セミナー視聴のシステム要件】
 PC対応のCD-ROMでご提供します。
 ※動画の視聴には、ブラウザソフトが必要です 。
  Internet Explorer・Chrome・Edge等は勿論、
  殆どのネット閲覧用ソフトでご覧いただけます。
 (インターネット接続の必要はありません) 
 ※本WEBページにある動画を再生できれば、
  本教材の動画も問題なく再生していただけます。
著作権のお取り扱い パワーポイントやWordでご提供する上書き可能な文書データに関しては、本教材の目的(顧客向け対面営業や顧客向け勉強会開催等)にそった活用であれば、ご自身の名前で発信して頂けますし、加筆修正も自由に行って頂けます。ただし、有償無償を問わず、第三者へのご提供や、保険営業者向け教材としての活用や、第三者が入手可能な状態で公開(ホームページ上や機関紙への掲載等)される行為は、本ツールを導入している他の皆様の活動を害する恐れがあるため、同意いたしません。
特段の事情をお持ちの際には、事前にご相談下さい。
また、プレゼンツールに使用している“イラスト”データについても、同様の扱いと致します。
ご不明点等ございましたら、(株)さいぶ編集総研まで、
電話(03-5996-1838)またはメール(info@cibe.co.jp)にて、ご確認ください。
なお本ツールの著作権は(株)エフ・ビー・サイブ研究所に帰属します。
解説講師 株式会社エフ・ビー・サイブ研究所 代表取締役 森 克宣
※プロフィールは以下をご参照ください。


☆☆☆ 講師・企画者紹介 ☆☆☆
(株)エフ・ビー・サイブ研究所
代表取締役 森 克宣

京都大学法学部卒業。大手コンサルティング会社の、ノウハウ研究所責任者を経て、2000年株式会社エフ・ビー・サイブ研究所を設立現在、保険代理店、保険コンサルタント、士業事務所の経営・営業支援を行う会員制組織【気付きリードマーケティングの会】を主宰。
新日本保険新聞(生保版)では、1997年より20年以上にわたりコンサルティング営業や提案・クロージング等の企画記事を連載中。
セミナーストーリーや、各種提案ツール等の開発指導実績豊富。
当【保険いいヒントサイト】監修。
書籍:『経営者との《良質接点》形成秘伝』(CIBE経営双書)


☆☆☆ 価格及びお申し込み方法 ☆☆☆
商品名  
 個別プレゼンから勉強会主催までの活用を考えながら
  個人版事業承継税制で保険顧客を広く発掘する!
  

商品価格(税込)

情報セット会員価格◆ ⇒情報セット会員とは?
  ◇PC専用動画CDのみ      ⇒ 11,000円
  ◇CDプレーヤー対応音声CD付き ⇒ 13,200円


◆一般(非会員)価格◆
  ◇PC専用動画CDのみ      ⇒ 13,200円
  ◇CDプレーヤー対応音声CD付き ⇒ 15,400円

送料 1回送付につき650円(税込)
 (複数商品ご購入の際の送料は650円のみです。)
お支払方法 代金引換(代引手数料無料) または 口座振替
リリース日 2019年9月20日
納  期 お申込日の翌日から3営業日(土・日・祝日除く)以内に発送致します。
商品お問い合わせ先  株式会社さいぶ編集総研 担当:森 千晶
 TEL:03-5996-1838  FAX:03-5988-0626
 Email:info@e-hint-ins.jp

会員お申込みフォームへ 一般申込みフォームへ

     
  このページのトップへ  
     
Copyright(C) CIBE Editorial Institute, Ltd. All Rights Reserved.